エイジの資産運用ブログ

暗号通貨 x インデックス投信 x DApps

資産公開(2018年11月3週)

・資産公開

f:id:AssetManagement:20181117143346j:image

 

・暗号通貨市場

ペタンコ相場継続👩🏻‍💻

時価総額は昨年末からの底値ラインにタッチしてきましたね📉

f:id:AssetManagement:20181117131625j:image

 

・長期低迷に備える

ビットコイン価格は年初来安値を更新。

ビットコインキャッシュのハッシュウォーに巻き込まれて、ここからビットコイン価格がさらに暴落は可能性の一つとしてあり得ると思います。

 

リーマンショックでは、暴落から価格回復までNYダウは2年、日経平均は4年近くもかかってます。

f:id:AssetManagement:20181117144846p:image

 

リーマンショック後に大きく資産を増やした人は、継続して買い続けられた人。

でもそれってとても難しいことだと思います。大暴落した後って上がる気がしないものです。人間は上がってる時は買いたくなるけど下がってる時は買う気がしない不思議な生き物。

 

投入する資金を調整して、退場しないように投資を続けていきたいですね(*'ω'*)

 

・暗号通貨に投資する理由

他の投資と比べて、圧倒的に期待リターンが高いからです。暗号通貨は超ハイリスクではあるものの、素人でも10倍〜20倍を狙えるのは暗号通貨市場くらいだと思います。

 

例えば株で10倍(テンバガー)を獲るのは企業を見る目に加え、相当な運が必要になります。

2011年5月から2016年5月までの期間で10倍になった銘柄は僅か36銘柄だそうです。

星の数ほどある銘柄数から引き当てるのは私にはとても無理!_:(´ཀ`」 ∠):

 

・チャートから見た期待値

米国株(S&P)は過去100年で安定成長を続けているので、分散して保有しているだけで資産を増やすことができると言えます。(非課税の積立NISAやりましょう!)

f:id:AssetManagement:20181117103235p:image

 

暗号通貨は発行枚数が限られているので、性質はゴールドに近いと言えます。

ゴールドが初めてETF承認を受けたのが2004年。その後4倍近くまで成長して、落ち着いた後は横ばいですね。

f:id:AssetManagement:20181117101805p:image

 

暗号通貨は株式と違い、それ自身は利益を生み出さないので、ずっと右肩上がりにはならないと思ってます。ゴールドが大きく伸びた時のように、市場規模が大きく成長するタイミングを狙っていきたいですね。

 

暗号相場は長い冬が続きそうですが、頑張って冬を乗り越えましょう٩( 'ω' )و