エイジの資産運用ブログ

30歳会社員 x 仮想通貨 x インデックス投信

Bankera/バンクエラ/BNK配当(2018年10月4週)

Bankeraの配当入金を確認しました!

0.23ETH=現レートで5,121円の配当。

f:id:AssetManagement:20181030195724j:image

BNK高騰で買える枚数減ってしまったので、一旦配当ETHは貯金スタンスでいきます😊

f:id:AssetManagement:20181030195752j:image

 

取引所オープンでどれだけ配当が増えるのかというと、、

現実的な範囲の目標規模はbitbankあたり?

f:id:AssetManagement:20181030202556j:image

 

取引手数料がmaker/taker各0.1%ずつとして0.2%→9.5億の0.2%=1日190万円。7日で1,330万円。(BNK手数料割引は一旦除外)

 

Spectrocoinは現在週50,000ユーロ(640万円くらい)の収益なので、3倍近くになりますね。

 

※(追記)8月のbitbank出来高は88億近くあったようです。上記は現在の動きのない中での計算になります🙇‍♀️

 

あとはBNK取引所の特徴である法定通貨ユーロ建て取引やBNKトークン建てによる取引手数料無料に需要が出てヒットしないかな?くらいでしょうか。このあたりは全く予想つかないです。。

 

他の配当通貨と比べるとBNKの配当って少ない方だと思うので期待はずれ!な声が出てきそうですが、

 

ICO投資は目先の配当/チョビ上げよりもBankeraが安定した収益を確保してプロジェクトが成功することのほうが重要であり、最終的に大きな投資リターンをもたらすと考えてます。短期の場合は違ってきますが、短期で利益を得たいのであれば他の銘柄のほうが適している感。

 

Spectrocoinの存在はかなり大きくて、人件費やらの経費を自前のサービスで自給自足できているのは他のプロジェクトには無い優位な点です。

 

今はこの観点ではあまり注目されてないと思いますが、今後1〜3年の間に自給自足できているプロジェクトとそうでないプロジェクト、必ず差が出てきます。

 

「資金枯渇でプロジェクト終了となる通貨」「なぜか他の通貨と比べて不自然に下がり続ける通貨(運営による売り)」必ず出てくると思います。

 

その頃にBankeraの安定した/慎重な経営スタンスが再評価されるのではないかなと。またサービスもデビットカード、銀行業、投資サービスと増えていくので安定感は着実に増していきますね🌟

 

今年も残すところあと2カ月ですね〜。

取引所オープンまで震えて待ちましょう😊✨笑