エイジの資産運用ブログ

30歳会社員 x 仮想通貨 x インデックス投信

保有資産(2018年9月4週)

f:id:AssetManagement:20180924190741j:image

 

暗号通貨市場はヨコヨコムードですね🎠

 

時価総額が今年4月くらいの水準まで戻れば各通貨で高騰があったり、そこで得た利益で他の通貨を買ったりする良い流れがでてくると思います📈

f:id:AssetManagement:20180924071135j:image

 

今は反対に保有通貨を売却してホールド対象を厳選してる方も多い状況なので、下がってても仕方ないですね😂

 

ここから保有通貨の価格が半分以下になることも想定した上で、1年→2年→3年と長期で保有できると暗号通貨は面白い投資先だと思います。

 

最近ではこの記事が中々面白かったです✨

 

>CNBCの番組ファストマネーでGalaxy DigitalのCEOであるNovogratz氏は、番組内で仮想通貨の現状などを語った。

「数多くの機関が未だに仮想通貨業界に興味を示していることに注目し、それが最大要因となって価格を押し上げる」

ゴールドマン・サックスのような世界有数の企業が、投資参入を促す基盤開発に尽力している」

「現物投資のみを行う投資家が必要とするインフラ整備を大手機関が構築していることからも、強気市場と言える」

「今から3〜6ヶ月後には大口投資家や年金基金運用機構などが投資をし始めると予測している」

「年末までに仮想通貨市場で、機関投資家のFOMO(ear of missing out:出遅れの恐怖)が始まる可能性がある」

「それにより仮想通貨アセットの指数関数的な成長が見込まれる」

 

ノヴォグラッツ氏の立場はアレなのでそのまま鵜呑みにするのは...ですが、私も暗号通貨への期待は大体同じ目線です😊

ノヴォグラッツ氏経営の仮想通貨に特化した商業銀行 1−3月期に約147億円の損失 | Cointelegraph

 

既に世界各国の金融機関で暗号通貨市場参入の動きがあるので、暗号通貨市場の時価総額はさらに次のステージへとステップアップしていくと見てます。

 



 

なのでこれだけ価格が落ちた今でも、私の暗号通貨に対する投資評価は「Buy」継続です🛒

 

とはいえ、私のポートフォリオは暗号通貨に偏りすぎているので、今後数年は「インデックス投信」と「円」の比率を高めていく予定です。

 

暗号通貨は配当、積立、マスターノード運用でコツコツと枚数を増やしていきます🌳

・BNK → 配当ETHでBNK購入(複利運用)

・CET → 配当でCET(複利運用)

・TRIG → マスターノード運用(年内予定)

Zaifコイン積立 → BTC/ETH/XEM/MONA

 

収穫の時期はまだ先!!🌱🌱

f:id:AssetManagement:20180924183824j:image